3,300円(税込)以上のご購入で送料無料!沖縄・離島のぞく

BLOG

ブログ

コロナ対策、化粧品メーカーができること。

コロナ対策、化粧品メーカーができること。

今、世界は、新型コロナウイルス感染拡大により最大の危機。
一人ひとりが感染しない、感染させないために、努力をしつつ、
そして、一方ではとても不便な日々を過ごしている方も多いですね。

感染予防対策のひとつとして重要な手指の消毒。

簡単なのは、マスクやアルコール消毒液を使うことですが、今はなかなか手に入りません。
今まではどこのドラッグストアでも普通に売っていたのに、
需要が大きすぎて供給が追い付かない状況は、これからも数か月続きそうです。

そこで、われわれ化粧品メーカーができることを考えてみました。

当社では、マスクは作れませんが、アルコールハンドジェルを生産しています。
従来よりご好評をいただいていた「ムーミン」シリーズに、
このたびアルコールハンドジェルを新商品としてラインナップさせました。

アルコールジェル.png

 

ムーミン アルコールハンドジェル 50mL 2本セット
1,980円(税込)

 

さて、ここからは、ちょっとうんちくです(笑)
ご興味ある方はおつきあいくださいね。

アルコール消毒商品は、スプレー式の液体タイプと
携帯しやすいジェルタイプがあります。

基本的に、どちらも菌やウイルスには効果抜群ですが、
最近、特に輸入品で、あまり効果が期待できない商品も出回っています。
それも大手のチェーン店でも堂々と売られていますので、ご注意ください。

アルコール消毒のアルコールとはエタノールのことを指します。
手指の消毒や殺菌をきちんとするには、
エタノールの濃度が60%以上の商品を選ぶことが大切です。
エタノールの濃度が50%以下だとほとんど効果なし、ただ手が荒れるだけです。

見分け方は簡単です。

「化粧品」扱いの場合、全成分が必ず表示されています。
全成分欄のいちばん最初に「エタノール」と記載されているものは〇、
「水」と記載されているものは×です。

w58_1.jpg

化粧品の場合、成分は配合率の高い順位に表示する決まりがあるので、
最初に「水」と記載されていれば、少なくてもエタノールの配合率は50%未満となります。

また、消防法により、アルコール濃度が60%以上の商品には
「火気厳禁」と表示しなくてならないことになっていますが、
50%未満でも「火気厳禁」と書いている商品もあるので、
やはり全成分表示でチェックする方法が、簡単で確実です。

エタノールは少量でもスッとした感覚があるので、
効果があるように感じてしまいますが、
50%未満では、手荒れを起こすために塗っているようなものです。

当社の「ムーミン アルコールジェル」は、植物由来アルコール70%配合。
お肌をいたわりながら手指・皮ふを清潔にし健やかに保ちます。


 
なお、アルコール濃度60%以上のスプレーやジェルは
ウイルス対策に抜群の効果がありますが、デメリットもあります。

アルコールに過敏な方は使えません。
そうでない方も手荒れの原因になります。

肌のためには使わない方が良いのですが、今はそうも言っていられませんね。
ですので、こまめにアルコールを使った後は、手指のスキンケアもしてください。
ハンドクリームでOKです。
真冬の乾燥対策以上に、こまめに塗ることが必要です。

(代表 間見修一)