3,300円(税込)以上のご購入で送料無料!

BLOG

ブログ

化粧水のかしこい選び方<1>〜5年後の"美肌"のために今、気にかけるべきこと〜

化粧水のかしこい選び方<1>〜5年後の"美肌"のために今、気にかけるべきこと〜

カラッとよいお天気の日は空気の乾燥がちょっと気になる、、、
そんなシーズンになりました。

少しずつ外出の範囲も広がるであろうこれからの日々、
お肌の潤いキープとUVケアに目を向けたいですね! 
 
スキンケアの基本のキ、化粧水の賢い選び方について
過去のブログ記事に連載した記事を改めてご紹介します。
 
よかれと思って選んだものが
実はお肌によくない成分満載のものだった......
なんて悲劇を招かないためにも
ぜひ正しい知識を身につけてくださいね♪
 
*  *  *
  
日本人には"自称"も含め「敏感肌」の女性が多いようです。
一説によると7割もの女性がそうなのだとか。
  
ストレスや環境の影響も大きいでしょうが、
使っている化粧品そのものが
原因になっているケースもありそうです。
 
具体的には「合成界面活性剤」という成分です。
 
使い心地の良さで人気の、
いわゆるオイルフリークレンジングには
たいていこの合成界面活性剤が入っています。

合成界面活性剤は、
汚れを落とすことにはたいへん優れているのですが、
皮膚のバリアでもある必要な皮脂まで
根こそぎ落としてしまうんですね。
 
バリア機能を果たす皮脂がなくなれば肌はスカスカ、
肌の中の水分はどんどん蒸発して、カラカラに乾燥。
反対に、バイ菌は外部から入りたい放題に......。
結果、敏感肌が生まれてしまうわけです。
   
オイルフリークレンジングはメイクをよく落としますが、
同時に、必要な皮脂も簡単に落としてしまうんです。
 
乾燥するから、その上からまた合成界面活性剤入りの
化粧水やクリームをつける......。
 
一時的に潤った感覚にはなりますが、また乾燥し、
同じことの繰り返しで敏感肌化が加速。
これでは悪循環ですね。
 
「オイルフリー」ではなく「オイルクレンジング」を使い
界面活性剤不使用の化粧水で潤してあげるのが、
肌にとってはいちばん安心で良い方法です。
 
界面活性剤フリーのものは
割合からするとなかなか少ないのも事実ですが、
よーく探せばちゃんとあります!
 
5年後、10年後の"美肌"のために、
今日から「合成界面活性剤」を気にかけてくださいね♪
 
  
化粧水の選び方<その1> 
5年後の"美肌"のために今、気にかけるべきこと
↓全文はこちらの過去記事から
https://naturemagic.shop/blog/2018/02/1.html

3220357_s.jpg


 
*********************
 グングン浸透*!モッチリ肌が長続き!
 水を一滴も加えていない化粧水!
  
 nature magic(ネイチャーマジック )
 アルガン ヘチマローション 120ml
 *浸透は角質層まで