5,000円(税込)以上のご購入で送料無料!沖縄・離島のぞく

BLOG

ブログ

夏から秋にスキンケア方法も衣替え!

夏から秋にスキンケア方法も衣替え!

9月に入り日中はまだまだ暑い日が続くものの
だんだんと朝晩が涼しく感じる季節になってきました!

この季節の変わり目。何かそろそろ違和感を感じませんか...?

 

そうです!!「乾燥」「くすみ」
この季節の変わり目が特に肌トラブルが多いと
感じている方も多いはず!

この原因は、夏が終わり湿度も少しづつ下がってくる季節がゆえ
気温や湿度の変動と共に肌のコンディションがリンクしているということから肌トラブルにつながると考えています。

夏のスキンケアのままでいると、この季節の急激な変わり目に
お肌が着いていけていなく、お肌の潤い補給が足りず
バリア機能が低下し肌トラブルへ。

やっぱり大事なのは保湿!

秋は、特に水分保持力を高めた保湿スキンケアを
是非心がけてみてみてはいかがでしょうか?

<化粧水を塗る際の注意>
・パンパンと手でたたきながら塗り込む
→実は逆に肌ダメージの原因に...
・コットンで肌をこする
→摩擦がシミや肌荒れの原因に...
・化粧水の1回の使用量が多すぎる
→たっぷり使いたい気持ち...わかります🥺
多すぎたら多すぎたで、本来馴染ませたい角質層が
ふやけてしまい、バリア機能が低下しトラブルの原因に...

 

<おすすめの化粧水の塗り方>
・手で塗る
→手の体温で化粧水が温まり、浸透促進も期待できます。
ただし塗り残しも可能性としてあるので、以下の順番で
是非塗っていってみてください!
①顔の中央
②塗り残しやすい目元や鼻、口元などの凹凸に指の腹で優しく塗り込んでください。
③最後に顔全体を手で覆うように手で少し圧をかけての体温で馴染ませます。また、刺激を与える場合、指先を使ってピアノをタッチするくらいの強さでポンポンと刺激にしましょう。
・コットンで塗る
前述では、NGの方に入っていたコットン。
コットンで塗ることがNGではなく、コットンにしみこませる
化粧水の量が重要です。
コットンがひたひたになるくらいに化粧水をしみこませましょう!
①顔の中心から外側へ
②目元や鼻、口元など
をゆっくり丁寧にふき取るように滑らせる。
③手で少し圧力をかけ、化粧水を肌に馴染ませる。


いかがでしたか?
お肌トラブルになる前に、スキンケア方法の衣替えも
してみてくださいね!!


シープラスコスメショップでは
今回のような乾燥対策におすすめのスキンケアアイテムを
ご用意しております!


アルガンオイル配合ヘチマローション 120ml
¥6,050(税込)ご購入はこちら

また、アルガンオイルとのスペシャルセットも
ご用意しております!




ネイチャーマジック ベーシックケアセット
¥12,155(税込)ご購入はこちら

是非この機会にお試しください!